諏訪しおりちゃんって 誰?

誕生日 1月12日
出身地 長野県立科町

亜耶(あや)ちゃんのお父さんはミュージシャンでした。そして近所の人にカラオケの指導をしたり、子供達にピアノを教えたりしていました。そんなお父さんの姿を見ながら育った亜耶ちゃんは、小学校4年生の頃から頑固一徹の厳しい歌の指導を受けるようになったのです。

一方、お母さんも演歌が好きで、亜耶ちゃんはお母さんが口ずさむ「演歌みち」などを聴きながら育ちました。そしてお母さんは、近隣で開催されるカラオケ大会の情報を見つけてきては、亜耶ちゃんをエントリーさせました。亜耶ちゃんはそこで何度も賞を貰ったのです。

そして亜耶ちゃんは高校生の時、地元で開催された「NHKのど自慢佐久大会」で坂本冬美さんの「火の国の女」を熱唱し、見事合格の鐘をGETしたのです!


それから歌手になるために上京し、2006年5月24日

の花びら五線紙に」
「戯れのはやめて」

この2曲でホリデージャパンレコードからデビューを果たしました。

公式ブログでのキャッチフレーズは、
「亜耶は歌謡曲・演歌からポップスまで幅広く歌える歌手です」

その看板に偽りはありません!

演歌・歌謡曲中心のステージからポップス・ロック・洋楽までもマルチに歌いこなすレパートリーの広さ、歌声の美しさ、可愛いさは、あなたもいちど会ったら虜になりますよ。

そして2017年9月27日、「諏訪しおり」として日本クラウンから「佐渡恋情」「かれん花」をリリースして新たなスタートをきりました。今後ますますの活躍が期待されます。

2008/1/12掲載 2017/9/27追記