東京都世田谷区 世田谷八幡宮秋期大祭 日記

2018年09月15日、管理人は世田谷八幡宮の秋期大祭へ諏訪しおりちゃんの演歌ショーを観に行きました。

●いざ、宮の坂へ
世田谷八幡宮の最寄駅は東急世田谷線の宮の坂です。諏訪しおりちゃんは今まで世田谷区では何回もステージがありましたが、世田谷線は2012年のオブサンズのときにひと駅だけ利用しました。世田谷線といえば路面電車形式の風情ある鉄道ですね。ゆっくり楽しみたいところでしたが、管理人は常磐線から小田急線を使い、豪徳寺から世田谷線に乗りかえたので今回もたった一駅だけの乗車となりました。

(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●世田谷八幡宮
世田谷八幡宮は宮の坂駅のすぐ目の前です。駅前はコンビニなどで少しにぎわっていますが、それ以外は静かな住宅街で、その中に割と広い敷地で存在しています。さすがに都内とあって本殿の参拝は長い列が明るいうちから奉納演芸が終わる頃まで絶えることがありませんでした。奉納演芸の行われた神楽殿は本殿から少し離れた場所にあり、参拝の混雑に巻き込まれることもなく演芸が見やすい場所でした。

●奉納演芸
奉納演芸は19時にスタートし、4組の出演者が25分ずつの出演でした。トップバッターがバルーンパフォーマンスの「ピエロのキッチ」さん。ここでもバルーンは子供たちに大人気でした。二番手がアクロバットパフォーマンスの「ブラッキー」さん。ラストは高く積み上げた椅子の上に倒立というコワいパフォーマンスを見せてくれました。三番手がマジックの「一文字渚&ファンシーズ」さん。昨年9月24日の烏山神社例大祭でもご一緒でした。ダンディと美女のコンビが最後には一瞬で入れ替わるという驚きのマジックを見せてくれました。


●諏訪しおりちゃん
そして20時15分からのトリが諏訪しおりちゃんでした。バルーン、アクロバット、マジックと子供たちが大喜びのあとでの演歌ショーでしたが、小さなお子様連れの家族なんかも前のほうでしっかり応援してくれました。歌のたびに小さな子が大きな拍手をしてくれたのが微笑ましかったです。演歌が珍しいのかスマートフォンで動画撮影している外人さんも居ましたよ。もちろんご年配のお客様は大喜びでした。「あばれ太鼓」を一緒に歌うおじさんも居ました。最後も皆さんがよく知っている「津軽海峡 冬景色」なので一緒に歌ってくれました。



私の知っている人も何人か来て下さいました。久しぶりにお話しもできて、一緒にショーを観れて楽しかったです。諏訪しおりちゃん、お疲れ様でした。そして関係者の皆さん、宮坂の皆さん、ありがとうございました。

諏訪しおりちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1091265

東京都世田谷区 世田谷八幡宮の場所はこちらです。
東京都世田谷区宮坂1-26-3
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.6490&lon=139.6445&z=18


2018/09/22掲載