東京都世田谷区 瀬田玉川神社例大祭 日記

2017年10月15日、管理人は世田谷区の瀬田玉川神社へ行ってきました。例大祭に諏訪しおりちゃんが出演です。

●いざ、二子玉川へ
瀬田玉川神社の最寄駅は二子玉川です。管理人の住む常磐線沿線からは北千住で田園都市線直通の地下鉄に乗り換えればそのまま着きます。二子玉川は東急の駅ですが地下鉄や東武線との相互乗り入れがありますので色々な会社の電車が通ります。実は管理人が乗ってきたのも東武の車両でした。そこで1本待って東急の電車を撮影することに成功しました。

(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●瀬田玉川神社
瀬田玉川神社は二子玉川駅から北へおよそ1kmの場所にあります。駅前は近代的なビルが立ち並びますが、ここまで来ると静かな住宅街になります。人口の密集する都心のお祭りですから規模も大きく、わりと広めの境内だけでは場所が足りずにお隣りの慈眼寺さんの駐車場まで使って露店が並びます。当日は小雨の天気にもかかわらず、そのたくさんの露店が大勢のお客さんでにぎわっていました。神楽殿も常設の立派な建物で、そこで奉納演芸が行われました。

●エンジェルスさん
奉納演芸は「演芸バラエティショー」と題し19時に始まりました。前半は「ダンスユニット エンジェルス」でした。歌にダンスに、衣装の早変わりまであるステージでした。エンジェルスは松竹歌劇団の流れをくむ20名ほどのレビューショーチームだそうです。今回はその中から「愛原みなみ」さん、「小森くるみ」さん、「遠藤美希」さんの3名が出演されました。キャンディーズの「年下の男の子」で登場。「じょんから女節」から洋楽、そして「秋桜」などなど、歌やダンスで楽しませてくれました。衣装の早変わりも、数えてみたら今回のショーの間で6パターンもありました。「エンジェルス」と聞いて管理人は2012年3月の東京健康ランド芸能さよなら歌謡祭を思い出しました。


●諏訪しおりちゃん
エンジェルスのあと、諏訪しおりちゃんが登場しました。舞台横で出演者を紹介する「めくり」には「亜耶ショー」と書いてあります(笑)。ここへの出演が決まったときにはまだ「亜耶」だったからですね。司会者がきちんと紹介してくれました。まずは「佐渡恋情」で登場です。今回も子供たちの多いお祭りということで「となりのトトロ」を歌ってくれましたが、小さな子供たちよりも若いグループに大ウケでとても盛り上がりました。後半には新曲カップリングの「かれん花」も披露してくれましたが、今回のお祭りではこの歌がとても評判良かったようです。間奏のたびに大きな拍手と歓声をいただきました。終盤もういちど「佐渡恋情」を披露したあと、最後は「北の大地で輪になろう」を歌ってくれました。「諏訪しおり」のステージでは初めて亜耶時代の歌の披露です。お客さんの手拍子で最後まで盛り上がりました。



諏訪しおりとして初めての首都圏のお祭りということで、管理人が亜耶時代からおなじみの皆さんもたくさん応援に来てくださいました。Kさん、Tさん、Yさん…、皆さんありがとうございました。諏訪しおりちゃん、お疲れ様でした。そして関係者の皆さん、瀬田の皆さん、ありがとうございました。

諏訪しおりちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1090925

観に来て下さったちゃきおさんのブログはこちらです。
https://plaza.rakuten.co.jp/tyakio3/diary/201710170000/

東京都世田谷区 瀬田玉川神社の場所はこちらです。
東京都世田谷区瀬田4-11-31
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.6200&lon=139.6260&z=17


2017/10/21掲載