千葉県勝浦市 鹿島神社祭礼 日記

2017年10月7日、管理人は千葉県勝浦市へ行ってきました。「諏訪しおり」としての初めてのお祭りステージです。

●いざ、上総興津へ
最寄駅はJR外房線の上総興津(かずさおきつ)です。勝浦駅からさらに二つ目の駅です。諏訪しおりちゃんは亜耶時代には千葉県では数えきれないほどの出演がありましたが、当サイトで外房線を紹介するのは恐らく2009年の第36回 歩行者天国 椎木のまち以来です。あれから電車も新しくなりました。勝浦市と言えば名物は「勝浦坦々麺」ですね。管理人も勝浦駅で途中下車して美味しい坦々麺をいただくことができました。

(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●鹿島神社
勝浦の鹿島神社は上総興津駅から西へ400mほどの場所にあります。道なりには一度線路の南側の国道128号に出て、再び踏切で線路の北へ行くことになりますのでおよそ600mとなります。昨年まで鹿島神社の祭礼はこの境内に特設のステージを建ててそこで開催されていました。でもこのお祭りは例年かなりの確率で雨に降られたそうです。一時的な雨も含めると「ほぼ毎年」とのことでした。そこで2017年からは次に紹介する興津中学校の体育館で開催されることになりました。ですから諏訪しおりちゃんは体育館開催の栄えある第一回ゲストになったのです。

●興津中学校体育館
興津中学校は鹿島神社よりさらに西へ200mほどの場所にあります。こちらも線路の北側ですが鹿島神社からはまた線路の南側の国道128号に出てから行くことになりますので神社からの道のりではおよそ400mです。上総興津駅から直行するなら道のりでおよそ900mとなります。この興津中学校は2017年3月で残念ながら廃校となりました。ですから神社のお祭りにも体育館を使用することができるようになりました。ネットで調べたらこの体育館は1993年に落成したそうです。まだ新しいので、これから色々な行事に有効活用されるといいですね。


●ステージの進行
体育館では19時から地元の皆さんのカラオケ発表があり、20時に諏訪しおりちゃんの歌謡ショーがスタートしました。「佐渡恋情」で登場です。諏訪しおりとしてはオリジナル曲は「佐渡恋情」と「かれん花」の2曲だけですので、あとはカバー曲の数々を披露してくれました。「細雪」はとても好評のようでした。客席を回ってご挨拶のときは、なんとしおりちゃんのことを既にご存じのお客様もいらっしゃいました。亜耶時代に出演したステージを観たそうです。後半に照明トラブルで客席やステージが暗くなりましたが、そんな中最後にもういちど「佐渡恋情」を歌ってくれました。



とても嬉しいことがありました。管理人は駅から直接体育館へは行かずに最初に鹿島神社へ参拝しに行きました。参拝を終えてお社の横に座っていた男性に体育館までの近道を聞き、少しお話しをしてから体育館へ向かいました。昨年までのお祭りや体育館のことも全部その男性が教えて下さったのです。諏訪しおりちゃんのショーが始まる前に、なんとその男性がショーを観に来てくれました。そして終演後の販売でもCDをお買い上げくださいました。ありがとうございます。とても嬉しかったです。私は名乗らなかったものでその男性は私の恰好を見てこう呼んでくれました。「よぉ!旅人っ!」(笑)
諏訪しおりちゃん、お疲れ様でした。そして関係者の皆さん、勝浦の皆さん、ありがとうございました。


諏訪しおりちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1090913

千葉県勝浦市 旧興津中学校の場所はこちらです。
千葉県勝浦市興津1222-1
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.1355&lon=140.2444&z=17


2017/10/14掲載