東京都世田谷区 烏山神社例大祭 日記

2017年9月24日、管理人は東京都世田谷区の烏山神社の例大祭へ行ってきました。9月27日に「諏訪しおり」として新たなスタートをきる亜耶ちゃんの「亜耶」としての最後のステージとなりました。

●いざ、千歳烏山へ
烏山神社は京王電鉄の千歳烏山駅と芦花公園駅のほぼ中間にあります。どちらからも徒歩ですぐです。この日亜耶ちゃんは多摩の貝取こぶし館のステージがあったので管理人は京王永山駅から乗車して快速も停まる千歳烏山駅で下車しました。駅を降りてびっくり。駅前通りはお神輿と、それを取り囲む観客でごった返していました。駅前広場ではカラオケ大会も開催中でした。どうやら神社境内だけでなく、街をあげてのお祭りだったようです。

(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●烏山神社
烏山神社は300年近い歴史のある神社だそうで、秋の例大祭は曜日に関係なく9月23日に宵宮、9月24日に本祭が行われるそうです。ですから24日が日曜日の今年はラッキーでした。奉納演芸の行われる神楽殿は本殿の左側に造られています。お祭りでは境内に所狭しと露店が設営され、露店の数もお客さんの数もものすごいものでした。


●ステージの進行と亜耶ちゃんの歌謡ショー
奉納演芸は18時30分に開始しました。トップバッターはバルーンアートとジャグリングの「マスター」さん。続いて占い漫談の「山田夢心(やまだむしん)」さん、そして「一文字渚&ファンシーマジック」と続き、トリが亜耶ちゃんの歌謡ショーで19時45分にスタートでした。おなじみの演歌「こころ酒」で登場です。1曲目を歌い終えてご挨拶のあと、亜耶ちゃんが2曲目にもってきたのはなんと「となりのトトロ」でした。子供たちの多いお祭りで亜耶ちゃんはよくアニメ曲を取り入れてくれますが、いきなり2曲目とはびっくりです。子供たちだけでなく若い世代にも大ウケだったようで、それ以降の演歌の数々でも盛り上がりました。終盤ではいよいよ3日後に迫った「諏訪しおり」として発売する新曲「佐渡恋情」も披露し、大きな拍手を頂きました。最後はおなじみ「北の大地で輪になろう」でまた盛り上がり、奉納演芸のトリにふさわしいステージとなりました。



亜耶ちゃんの「亜耶」としての最後のステージを観に、私もよく知っているファンの人たちがたくさん来てくれました。終演後の物販は無かったのですが、亜耶ちゃんはステージが終わってから客席にご挨拶に来てくれてお客さんとお話ししてくれたり写真撮影に応じてくれました。
亜耶ちゃん、お疲れ様でした。そして烏山の皆さん、ありがとうございました。


亜耶ちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1090890

東京都世田谷区 烏山神社の場所はこちらです。
東京都世田谷区南烏山2-21-1
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.6680&lon=139.6056&z=17


2017/09/27掲載