長野県上田市 いきいきフェスティバル2017 日記

2017年7月1日、管理人は長野県上田市丸子で開催された「いきいきフェスティバル2017」へ行ってきました。地元の長寿の皆さんをお祝いする「健康と福祉の祭典」です。

●いざ、丸子へ
会場となった「丸子文化会館」がある長野県上田市丸子地区は鉄道路線から少し離れています。しなの鉄道の大屋駅から南に6kmほどの場所です。昔は上田丸子電鉄丸子線という鉄道がありましたが1969年に廃止されました。現在は上田駅から大屋駅を経由して丸子駅まで千曲バスで行くことができます。バスはその先の鹿教湯という所まで行っているので「鹿教湯(かけゆ)線」という路線名です。2017年7月現在、「運賃低減バス運行中」ということで上田駅から丸子駅までおよそ40分の距離をわずか300円で乗ることができました。
(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●丸子文化会館
丸子文化会館は丸子地区の総合施設で、キャパ808席の大ホール「セレスホール」をはじめとして、小ホール、大会議室、展示室などがあります。
各施設は地元の人にも人気のようで、この日も管理人が到着したときに入口の一角に行列ができていたので、「いきいきフェスティバル2017」の入場待ちの列かと思ったらなんと施設利用予約をとりにきた人の列でした(笑)。


●いきいきフェスティバル
「いきいきフェスティバル」とはパンフレットによりますと「高齢者の長寿を祝うとともに、世代を超えた交流を行い、だれもが、身近な地域において支えあい、自分らしく生きる社会の実現に向け皆で考え、理解を深めることを目的」とするそうです。今年は21回目とのことでした。会館のロビーや会議室では高齢の皆さんの作品展や健康相談コーナーなどがありました。セレスホールではショーの前に地元の喜寿、米寿、白寿の皆さんや金婚式を迎えたご夫婦の皆さんのための市長さんとの記念撮影もありました。またショーでは地元の高齢の皆さんだけでなくお子様や高校生のダンスなどもありました。 管理人の調べでは2013年には柏木タカシさん、2014年には三代目コロムビア・ローズ野村未奈さん、2015年には城めぐみさん、2016年には諏訪ひろみさんが出演されています。

●亜耶ちゃんの歌謡ショー
セレスホールでの催しは記念撮影のあと10時15分から式典、10時35分からステージ発表でした。ステージ発表は3組あり、最初に「レクダンスたんぽぽ」の皆さん、続いて「舞ドリーム」、最後に「丸子修学館高校ダンスクラブ」の発表でした。3組ともに「ダンス」でしたが、老若男女それぞれ個性のあるステージとなりました。そして11時15分から亜耶ちゃんの歌謡ショーが始まりました。「不如帰」で登場です。水色の着物姿で登場した亜耶ちゃんは、途中で山吹色の着物への早変わりも見せてくれました。客席を回ったときには「おやき」のプレゼントなんかも頂きましたよ。アンコールもいただき、そのあとに地元の中学生からの花束贈呈もありました。お客様はやはり喜寿、米寿、白寿の皆さんが多かったので、演歌中心の亜耶ちゃんのショーは大好評だったみたいです。




上田市丸子地区は、実は亜耶ちゃんのふるさと立科町からも近いのです。立科の商工祭でお見かけしたことのある方にもたくさんお会いしました。皆さん私のことは覚えてくれていたようで嬉しかったです。亜耶ちゃん、お疲れ様でした。そして丸子の皆さん、ありがとうございました。

亜耶ちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1090792

長野県上田市 丸子文化会館の場所はこちらです。
長野県上田市上丸子1488
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=36.3184&lon=138.2696&z=17


2017/07/08掲載