相模原市緑区 青根諏訪神社祭典 日記

2016年8月19日(金)、管理人は神奈川県相模原市緑区の青根諏訪神社(あおねすわじんじゃ)へ行ってきました。

●いざ、青根へ
相模原市緑区はJR橋本駅からバスでずっと西の山間部へ行った所で、いわゆる昔の「津久井町」です。亜耶ちゃんは津久井町でのお祭り出演は過去何回もあります。当サイトでもたくさんお伝えしてきました。2009年7月の又野夏まつり、2013年8月の長竹自治会祭土沢山王神社鮑子子神社韮尾根天満宮、どちらも橋本駅から神奈中バスに乗って行きました。そして今回の青根は今までで最も橋本から遠くにあります。橋本駅から三ケ木(みかげ)行きに乗り、三ケ木でさらに東野行きに乗り換えて終点まで行きます。あと2kmで山梨県です。東野行きは非常に本数が少なく、お祭りが終わる頃にはもうバスがありません。管理人は帰りは距離的に一番近いJR中央線の藤野駅(約12km)までタクシーを利用しました。藤野駅前のタクシーは夜10時営業終了なのでご注意ください。お祭りが終わる9時半で予約しておくのが良いです。なお、青根諏訪神社のすぐ近くに素泊まり歓迎の鶴屋旅館がありますが、このお祭りの日は芸能関係の人で早くから満室になるようです。(このページの写真は全てクリックすると拡大します)

●青根諏訪神社
青根諏訪神社前というバス停もありますが、青根諏訪神社は東野バス停からもすぐです。バス通りから1本入った旧道の途中にあります。境内には「かながわの名木100選」に入る「青根の諏訪神社の大スギ」があります。
ここのお祭りには過去に若山かずささん、結城さおりさん、岩本公水さん、伊達めぐみさん、大門裕子さんなどが出演されているそうです。


●お祭りの進行
お祭りは19時にスタート、トップバッターは藤本恭子さんでした。続いて地元のかずあやねさんのステージがあり、地元の皆さんのお囃子を挟んで亜耶ちゃんのステージがありました。トリは爆笑王のセニョール玉置さんでした。お天気が心配されましたが、亜耶ちゃんの歌謡ショーが終わるまでは雨は降りませんでした。セニョール玉置さんのモノマネショーの途中で少し強めの雨になりましたが、さすが爆笑王のセニョール玉置さん、雨をものともせず、お客様を笑いの世界に引き込んでいました。お囃子の若い衆の元気な声援もあって、最後までとても盛り上がったステージとなりました。


●亜耶ちゃんのステージ
地元の皆さんのお囃子が終わると亜耶ちゃんの歌謡ショーが始まりました。「ひばりの佐渡情話」などが好評で、客席から大きな指笛の声援もいただきました。亜耶ちゃんの地元立科のすぐ近く、上田ご出身のお客様もいらっしゃいましたよ。「あばれ太鼓」を一緒に口ずさむお客様もいらっしゃいました。客席を回ったときに、嬉しいことに「自分の歌は歌わないの?」とリクエストを頂きました。ちょうどその次の歌が新曲「罪」でしたのでナイスタイミングです。おなじみの「北の大地で輪になろう」では客席前列の小さな女の子が一生懸命「じいちゃん」「ばあちゃん」を叫んでくれました。指笛の声援も一段と元気になって、お囃子の若い衆の元気な声援もあって、とても盛り上がりました。




駅から遠くて行くのも帰るのも大変でしたが、行ってみて良かったです。亜耶ちゃんお疲れ様でした。藤本恭子さん、かずあやねさん、セニョール玉置さん、青根の皆さん、ありがとうございました。

亜耶ちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1090514

相模原市緑区 青根諏訪神社の場所はこちらです。
神奈川県相模原市緑区青根1304-1
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.5434&lon=139.1284&z=18


2016/09/03掲載