山梨県上野原市 第32回 用若 春の祭典 日記

2013年4月14日(日)、管理人は山梨県上野原市へ「第32回 用若 春の祭典」を観に行ってきました。亜耶ちゃんと南もも香さんが共演しましたよ。

●いざ、上野原へ
上野原駅にてJR東日本115系電車
JR中央本線の上野原は、管理人は2008年9月6日(土)に「牛倉神社例大祭」で行ったことがありました。そのときの日記はこちらです。そのときはまだ「いざ、」がありませんでしたので、この電車は当サイト初登場です。「115系電車」と言って国鉄時代からの古い電車です。
さて、牛倉神社のときは事前に場所も分っていて、駅から歩いて行けましたが、今回は当日になっても亜耶ちゃん本人ですら正確な場所が知らされていなかったのです。管理人はどうやってたどり着いたのでしょうか。

●お祭りを探そう
今回のヒントは「山梨県上野原市棡原(ゆずりはら)地区」そして「神社のお祭り」でした。管理人は場所と「神社」だけで当日に現場を発見したこともありました。2009年9月20日の「北寺尾八幡神社大祭」がそうでした。そのときの日記はこちらです。そのときは横浜の菊名駅周辺という比較的狭いエリアで、事前にネットでの調査時間もたっぷりあり、当日も徒歩での探索が可能でした。でも今回の上野原市棡原地区は広大な山林を含む広いエリアです。その「棡原」と知ったのも前日です。地図を調査する時間もありませんでした。しかも駅から8km以上あり、バスも殆どありません。どうやって探しましょうか。
ちょうど良い時刻のバスが無いなら、あとはタクシーしかありません。でもそれが幸いでした。目的地も分らずタクシー乗り場に行って「棡原地区で今日お祭りはありますか」と質問したら、運転手さんが、駅前で客待ちしている同じ会社の運転手さんに聞いてくれました。さすが地方のタクシーの運転手どうしのコミニュケーションです。その中の一人が「○○神社と△△神社だよ」と答えてくれました。そこで駅に近いほうの○○神社から行ってみることにしました。

●棡原地区 用竹 鷲神社
用竹 鷲神社の入口
棡原(ゆずりはら)地区は昔から「長寿の里」として有名だそうで、地区の中心部には「ふるさと長寿館」があり、地元の名産品販売や食事処があります。その「ふるさと長寿館」より手前700mほどに「鷲(わし)神社」があります。棡原地区には他にも鷲神社があるので、こちらは「用竹鷲神社」と呼ばれているそうです。

神社の周りは提灯が飾られてお祭りの雰囲気でした。運転手さんが法被を着て歩いている人に「今日のお祭り、演歌のショーもあるの?」と聞いてくれました。管理人は亜耶ちゃんのチラシを見せました。
大当たりでした。なんとひとつ目の神社で大正解でした。
ひとつ目で大当たりということで、ずい分早く着いてしまった管理人は、近所を散策してみました。神社にはポスターも貼られていませんでしたが、近所のコンビニには亜耶ちゃんのポスターも貼ってありました。だからチラシを見せたらすぐに判ったんですね。


●お祭りの進行
地元のみなさんの屋台 表通りから神社に続く参道には、地元のみなさん手作りの屋台が並び、モツ焼きやヤキソバなどが振舞われていました。管理人は「遠方より来たオッカケ」と歓迎していただき、ビールやヤキソバをご馳走して下さいました。ありがとうございます。
お祭りは13時30分すぎに開会式が始まり、会長さんや区長さんのご挨拶、乾杯などのあと、新成人の方やお子様が誕生された方のお祝いがありました。そして地元の皆さんのカラオケ大会が始まりました。出演者の皆さんが全て歌い終えると、南もも香さんのステージと亜耶ちゃんのステージ、お楽しみ抽選会と続きました。


●司会者 咲さくらさん
咲さくらさん
今回のお祭り、小さな神社のお祭りと侮ってはいけません(笑)。なんと歌手2組に加えて、プロの司会者も付く豪華メンバーなのです。司会者は「咲さくら」(さきさくら)さんです。司会者としてだけでなく、カルチャースクールでの話し方教室の講師などでも活躍されています。今回も気転のきく司会進行で、お祭りを盛り上げてくれました。それだけでなく、司会が登場しない時間には、客席を回って亜耶ちゃんのチラシを配ってくださるなど大活躍でした。管理人もチラシ配りのお手伝いをしましたが、お客さんには「あの美人のお姉ちゃんから貰いたいよ」と言われてしまいました(笑)
咲さくらさんの公式ブログはこちらです。
http://ameblo.jp/sakisakura-team-y/
(この写真以降はクリックすると拡大します)


●南もも香さん
南もも香さん
今回亜耶ちゃんと共演した歌手が「南もも香」さんです。以前は「笛吹もも香」さんとして活躍され亜耶ちゃんとの共演も何回かありました。当サイトでも2010年4月18日の所沢市の中氷川神社のお祭りをご紹介しました。そのときの日記はこちらです。
2012年10月に新曲「愛のタブー/十九の春」のリリースを機に「南もも香」と改名されました。山梨県出身ということで、東京近県だけでなく山梨県内のステージにも数々出演されていますが、この上野原は初めてだそうです。
オリジナル曲をはじめ、「じょんから女節」や「好きになった人」そして懐メロのメドレーなどで楽しませてくれました。
南もも香さんの公式ブログはこちらです。
http://ameblo.jp/mo-----mochan/


●亜耶ちゃんのステージ
亜耶ちゃんの写真1
南もも香さんが最後の歌を歌い終えると、亜耶ちゃんを「とっても可愛くて美人」と紹介してくれました。亜耶ちゃんは「演歌みち」で登場しました。亜耶ちゃんもオリジナル「嵯峨野路通しゃんせ」やおなじみの演歌などで楽しませてくれました。最後の「北の大地で輪になろう」を歌い終えると、南もも香さんが再登場です。なんと亜耶ちゃんと二人で「恋のバカンス」をデュエットしてくれました。急遽決めたそうです。これはレアですね。嬉しかったです。お客さんも盛り上がりました。

亜耶ちゃんの写真2 亜耶ちゃんの写真3 亜耶ちゃんの写真4 亜耶ちゃんの写真5

亜耶ちゃん、南もも香さん、咲さくらさん、お疲れ様でした。楽しかったですよ。当日の朝に上野原の駅に着いた時点で、まだどこのお祭りなのか分らなかった管理人ですが、地元のみなさんのおかげで、無事たどり着けて、お祭りを楽しむことができました。地元のみなさん、タクシーの運転手さん、本当にありがとうございました。

亜耶ちゃんのブログはこちらです。
http://blog.abundance-music.com/?eid=1088817

南もも香さんのこの日のブログはこちらです。
http://ameblo.jp/mo-----mochan/entry-11511969468.html

咲さくらさんのこの日のブログはこちらです。
http://ameblo.jp/sakisakura-team-y/entry-11511218274.html
この前後の記事に南もも香さんや咲さくらさんご本人の写真もありますよ。

山梨県上野原市 用竹 鷲神社の場所はこちらです。
山梨県上野原市棡原2892
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.6646&lon=139.0881&z=16

2013/4/21掲載